下取りに出す?買取り査定?お車買い替えする時のメリット&デメリット

車買い替え 中古車
車買い替え

車に乗っている以上、いつかは車の買い替え時が来ますよね。
今回は今乗っているお車の事についてお話ししたいと思います。

お車を買い替えする時はどうされますか?

お車を買い替えする時は次の車は何にしようか考えますよね?

次の車は新車か?中古車か?個人差はあると思いますが、色々と迷ったり悩んだりしますよね?
新車ならメーカーのサイトを見たり、中古車ならカーセンサー等の中古車情報サイトや雑誌を見たりしますよね?

 

新車ならディーラーに行って現車を見たり見積もりをもらったりワクワクしますよね。
お時間が無い方はネットで新車見積もりを申し込みして時間を有効に使う方もおられます。

 

また今乗っているお車の処分方法も考えないといけません。
下取りに出すのか買取業者に査定してもらうのか、どのような方法が良いか考えてみましょう。

今乗っている車は下取りに出す?それとも買取り査定?

欲しい車があれば装備や予算を考えお車を見に行ったりすると思いますが
現在乗っているお車はどのようにされますか?

今乗っているお車の売却方法

  • 下取りに出す。
  • 買取業者に見てもらって査定をしてもらう。
  • 知り合いの車屋さんで買い取ってもらう。
  • 廃車寸前なので車を処分する
  • 知人や友人に個人売買で売る。
  • ヤフオクやメルカリ等のフリマで販売する。

 

一般的には下取りか買取業者に査定してもらいますよね。
また乗り換えの時によくあるのが、廃車寸前なので処分を考えている方も意外と多いですよ。

最近、フリマ等に出品している方も増えましたが、個人売買は高く売る事も可能だけどリスクもありますので色々と注意が必要です。

 

下取りに出すか?買取業者で査定してもらうか?迷った場合

まずは両方で査定をしてもらいましょう。

下取りでも買取でも査定してもらわないと査定金額は分かりません。
意外と相場以上に高額査定が出る事もありますので数社は査定してもらうのがお勧めです。

下取りに出す場合のメリット&デメリット

お車を同じ店で買い替えする前提ですので・・

【メリット】

  • 新しいお車が納車されるまで今乗っているお車を乗る事が可能。
  • 新しいお車が納車されるまで下取り査定の価格は保証して頂ける。

【デメリット】

  • お車の査定金額はやや低い場合がある。
  • 新しいお車が納車されるまでに事故に遭遇した場合、査定金額が変わる。

買取業者で査定してもらう場合のメリット&デメリット

お車の売却のみの前提ですので・・・

【メリット】

  • ネットで多数の業者に査定申し込みが出来る。
  • より良い業者に買取申し込みが出来る。
  • 高額査定の提示が出た場合、相場より高額で買い取ってもらえる。
  • 自宅まで無料で出張査定してくれる。

【デメリット】

  • 多くの一括査定サービスは沢山の業者から連絡が入る為、その都度対応が必要。
  • 電話やメールでの金額の提示はあまりしてくれない。
  • 現車を見るまで金額を提示してもらえない。
  • 実際に現車でお車の査定をしてもらう為、日程調整が必要。
  • 基本的には早期の売却を進められる。

等々、下取りの場合や買取業者の場合でもメリットとデメリットはあります。

 

私も一度、ネットで査定申し込みをしたことがあります。
買取業者さんに査定してもらいましたが
申し込み直後から、いっぱい電話やメールが来ましたね(^_^;)
実際に査定もしてもらいましたが金額は査定終了後の提示になりました。
メールや電話では査定金額は教えてもらえなかったです。

 

お車の年式や走行距離により査定金額は大幅に異なる事もございます。
現車の状態やボディー色で相場より10万~20万円査定金額が変わる事も珍しくありません。
 

相場より高く買い取ってもらう為の秘訣

基本的な事ですが・・・やはり日頃のメンテナンスが重要です。
今お乗りのお車を出来るだけ相場より高額に買い取ってもらう為には
日頃からどれだけ車に気を使っているかです。

メンテナンスとは?

お車を売却するのにあたって査定では外装や内装を主に見みられます。
実際に現車の査定の時は、ぱっと見た感じの印象で大きく変わります。
日頃から、洗車や内装の手入れ等はこまめにしておく事をお勧め致します。

また所有期間が長いお車の場合は車検等の記録簿がある方が良いです。
日常メンテナンス等の状態が分かる物があると査定ポイントも上がります。

査定ポイントを上げる為のテクニック

  1. エンジンオイルを定期的に交換しているか?
    定期的に交換はしてください。
  2. また交換している事が分かる記録が残っているか?
    交換時のステッカー等は剥がさずそのまま張っておく事。
  3. 車検時の記録簿は残っているか?
    中古車で購入の場合でも前オーナーの記録簿もある方が良いです。
  4. 日頃から洗車等ボディーメンテナンスをしているか?
    コーティング施工している場合は証明書があればポイントが高いです。
  5. 目立つ傷やへこみは無いか?
    もしある場合でも直さなくてもOKです。
  6. 内装もきれいな状態を維持できているか?
    もし汚れている場合は出来るだけ綺麗にしてください。
  7. 喫煙やペットによるにおいや汚れが無いか?
    匂いや汚れは出来るだけ綺麗消してください。
  8. 事故歴はないか?
    もし事故歴がある場合は査定時に自己申告してください。
  9. 取扱説明書やメンテナンスノート(保証証)等、全てそろっているか?
    メンテナンスノート(保証証)は重要です。無くさないようにしてください。
  10. スペアーキーやリモコン等もそろっているか?
    スマートキーは紛失すると大変です。スペアーも無くさないようにしてください。
  11. ノーマルの状態を維持できているか?
    基本的にはノーマル車が好ましいです。
  12. カスタムしている場合はノーマル部品は用意できるか?
    ご自身でカスタムした場合はノーマル部品を保管しておいてください。
  13. カスタムしていてもライトなカスタムな状態か?
    カスタム等の改造のし過ぎはマイナスポイントです。

※1~11は車種問わず共通して言える内容です。
※12~13は改造車やドレスアップなどカスタムをしているお車の場合です。

 

査定してもらう時は、出来るだけ綺麗な状態で査定してもらうのがポイントです。査定をする業者さんによって個人差の範囲ですが少し見るポイントが異なります。

例えば雨の日の査定では、ボディーが濡れている為コーティングやワックス等で手入れされているか直ぐに分かりますよね。
綺麗な状態で維持されていれば、お車を大事にされていたかも分かります。

業者によってはチョットした事でも査定判断の材料になりますので日頃からお車を良い状態で維持しておきたいですね。

カスタムをしているお車はカスタム車の買取を得意とした専門店で査定してもらうのが一番良いと思います。
通常の査定では相場よりマイナス査定になる部分でも専門店では相場より高額な査定金額が出る事も珍しくはありません。
カスタム車の場合はぜひ参考にしてください。

傷やヘコミがある場合どうしたらよい?

  • 現状の傷やヘコミは特別直さなくてもOKです。
  • 簡単に消える傷は消しておく方が無難ですが、査定上あまり影響が無い事が多いです。
現状、傷やヘコミが有っても直さない方が良い理由

直す事で修理歴になりますので、わざわざは直さない方が良いです。
特にボディーの塗装が必要な場合は直さない方が賢明です。
最悪の場合、事故歴ありの査定として見られる事がありますので注意してください。

また売る直前に直すと、修理代の方が高くつく場合が多いです。
車が売れても費用が掛かりすぎて、かえって何もしない方が良い事も多いです。
※ケースバイケースなので修理費を見積もってからの判断でも良いです。

ライト類等の簡単に交換が出来る部品は中古部品で安く直す事でメリットが出る事もあります。

どんな買取り業者があるの?

身近なところで言うと知り合いの車屋さんかもしれませんが・・・

買取業者で一番有名なのがガリバーさんですね。
各地域に店舗も出展されていますしCMでも有名ですね。
他に店舗もある主な買取業者で言うと(50音順)

  • アップル
  • カーセブン
  • カーチェンジA1
  • カーチス
  • カーリンク
  • ネクステージ
  • ビッグモーター
  • ユーポス
  • ラビット

等々、

地域によっては聞きなれない買取業者もありますがガリバーさん以外でも沢山ありますね。

 

今の主流は!車の査定はネットで申し込み!

お車を買い替え(乗り換え)の時は参考にして頂ければと思うのですが
下取り以外でも店舗に行かず簡単にネットで車査定を申し込みする事が可能です。
私も一度利用した事があるのですがホントに簡単に申し込みが出来ます。

例えば、ガリバーさんの入力フォームを例にとってみますと・・・

ガリバー

赤矢印の『ここ入力するだけ』の黄色枠の欄の『ご利用の愛車について』『お客様について』を入力し申し込みするだけで査定申し込みが完了します。

 

情報は最低限ですので連絡が入り次第、内容確認後に査定の日時を決めればOKです。

査定申し込みする時は車検証を用意していた方が良いです。
日中の場合、早ければ数分で連絡がありますので時間に余裕がある時の方が良いと思います。

 

中古車買取実績No.1のガリバーの「愛車無料査定」
車種・年式・走行距離等の簡単な入力で概算価格をお知らせ!
24時間以内にお電話にてご連絡いたします。
あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

 

ネットで車買取り一括査定

インターネットで車買取りなどで複数の業者に一括で査定の申し込みが出来るサイトの事です。

今までに車の査定サイトを利用された事がある方はご存知かもしれませんが
ひとつのサイトで複数業者に査定の申し込みが出来ます。
入力項目も必要最低限で簡単に査定の申し込みが出来ます。

ここでは中古車情報サイトでお馴染みの『カーセンサーNet』の車査定を例にしてみます。

カーセンサー車査定

赤矢印の『ここ入力するだけ』の黄色枠の欄を選び『申し込みスタート』をクリックします。次のページでお車の情報とお客様の情報を入力して、査定申し込み先を確認します。

 カーセンサー車査定2

ここでは車種情報、お客様情報を入力し、査定申し込み先が良ければ確認画面で申し込みを完了してください。

 

以上で査定申し込みが完了です。
順次、査定申し込み先からメールまたは電話連絡が入りますので各業者と交渉や査定の打ち合わせをしてください。

査定日時が決まりましたら、査定までに車を出来るだけ綺麗に仕上げて準備はしてくださいね。

 

同日に複数の業者に査定してもらう場合は1時間以上空けて1件づつ査定してもらってください。
同じ事の繰り返しで手間は掛かりますが、複数の業者に同時に査定してもらうのは避けてください。業界は狭いので業者同士も大抵顔見知りです。

中古車買取一括査定も全国の買取店が参画
中古車情報誌カーセンサーのwebサイト『カーセンサーnet』は
カーセンサーにしか掲載していない買取店もあるから、一番高く買い取ってくれるお店が探しやすい。
愛車無料査定も『カーセンサーNet』

 

『カーセンサーNet』以外にどんな一括査定があるの?

楽天オート 中古車一括査定

楽天市場が運営する楽天オートの中古車一括査定

楽天市場会員なら一括査定で5ポイント!
ご成約で1500ポイントもらえます!
楽天の愛車一括査定!

一括査定.com 社団法人 日本自動車流通研究所(JADRI)の
公式サイトが運営する【一括査定.com】
優良事業者のみ、各社が競って高額査定!
体験談投稿でAmazonギフト1000円分プレゼント中!
【JADRI公式】一括査定.com
オートックワン Ullo(ウーロ) 新車見積もりのオートックワンが運営する【Ullo(ウーロ)】

複数社がオンライン査定。
翌日18時には各社の査定額を 画面上にずらっと一斉表示
中古車一括買取査定【”いつのまにか査定”のUllo(ウーロ)】

 

査定は1回のみ『新しい形の車査定』

ユーカーパック 最大2000社が参加する車買取オークション【ユーカーパック】
査定は提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ !
相場より高く売れる ・オークション形式
1回の査定で最大1,000社があなたの車に金額提示!
【ユーカーパック】
車査定.com かかってくる電話は1社からのみ!【車査定.com】
お客様にとってベストな1社をご紹介いたします。
ご成約の方にAmazonギフト券5000円分プレゼント中!
一括査定でなく完全1社限定紹介/
カンタン・無料の中古車買取査定【車査定.com】
DMM AUTO DMM.com♪のCMで有名なDMMがスマホで車の査定サービス

わずか3分!スマホでだれでも即査定【DMM AUTO】

※PCからはクリックしてQRコードを読み込んでください。
スマホで撮るだけ、車が売れる

 

買取り査定でも色々な会社のサービスがありますね。
どの査定サイトでも特徴がありますので自分に合った査定サイトで申し込み依頼をしてみてください。
タイプの違う査定サイトを3つぐらい申し込みすると概ねまかなえると思います。
個人的にお勧めしたい所ですがどれも特徴があって凄く迷います。
あえて言うなら、相場より高く売れる可能性が高いのが【ユーカーパック】のオークション形式かな?と思います。
お急ぎの場合はオークション形式以外の買取り査定が良いですね。

車の査定 数社終わったらどうする?

どこか良い所が見つかりましたか?
ご希望の金額や相場以上に高額な査定になりましたか?
何社査定してもらいましたか?

査定の条件が一番良い所で早めに決めましょう。

一通り査定が終わったら、一番条件が良い所で決めましょう。

車種や金額にもよりますが当月中の売却や1~2週間以内の返事の範囲で検討してください。
もし金額が不満な場合は相場とかけ離れていませんか?
再度検討しなおして、新たに査定申し込みをするのも良いかもしれません。

査定は最低3社ぐらいは見てもらってください。
査定士さんの話の内容がどこも同じでしたら何社査定しても恐らく同じだと思います。
今後は電話やメールで金額の話を出来ればしておいてください。
○○万円以上の査定金額が無理な場合は断るとか、必要以上の手間を掛けないように対処も考えておくようにしてください。

査定自体はどの査定士が見ても基本的には同じですが査定士によって車の見方が違ってきます。
厳密に言うと見方が違うと言うよりも、見方に癖があると言った方が良いでしょう。
経験を積めば積む程、知識も豊富になりますし目利きが鋭くなってきます。

本文の『メンテナンスとは?』でも書いたのですが
『実際に現車の査定の時は、ぱっと見た感じの印象で大きく変わります。』と書きましたが『目利きが鋭くなってくると、ぱっと見れば大体わかってきます。』と言う意味になります。
熟練された査定士さんですとチョットした事でも違和感を感じる為、車のあらが見えてきます。一言で言うと第一印象で全てが決まってしまうと言っても過言ではありません。
査定士さんと話が出来るようでしたら、色々聞いてみるのも面白いですよ。

売却先が決まれば契約書類の準備と引き渡し

書類一式は業者さんで用意して頂けるので、
売主は業者さんの指示に基づいた書類を用意しましょう。

売主が通常用意する書類

  • 印鑑証明または住民票
  • 実印または認印

車検書等は査定時にチェックしていると思いますので何もしなくてOKです。

 

契約が決まってからは必要以上の走行は控えてください。

トラブルなく無事に売却出来るようにしましょう。
引き渡し時は車内の装備品など忘れ物が無いようにチェックはしっかり行ってください。

まとめ

お車乗り換えの時は新車にするか中古車にするかで納期が変わってきます。
今乗っているお車の処分はご自身の都合に合わせて好みの業者を選択すれば良いと思います。
納車まで待って頂ける買取業者さんもありますので査定の時に相談してください。

年式が新しいお車や走行距離の短いお車は、相場より高額な査定金額が出る事もあります。
複数業者に査定をしてもらい、より良い所で売却出来る様に日頃からお車のメンテナンスもしっかりしておきたいですね。

次回は廃車寸前の車の処分方法や個人売買について書いてみたいと思います。

 

合わせて読みたい記事:おすすめ新車見積もり

【お勧め中古車サイト】
30万台の中古車物件を掲載『カーセンサーnet』
ガリバーで中古車探し

 

コメント